本当にという時、役立つものを父に贈る

夜釣りが好きな人なら誰でも持ってる釣り人ならびに夜間作業の多い職人さんの必衰アイテム強力ヘッドライトはご存じだろうか?簡単に言えば頭にセットする照明器具だがこれがいたって便利で非常に役立つ代物なのです。なんせ懐中電灯と違って手に持ち照らす事なく(片手が塞がらない。)視点の先を眩いほど照らしてくれるし両手で作業できるのだから絶対便利に決まってます。
あんなヘッドライトはここ最近のLED技術の普及で全然進化しているのです。
誠に12000ルーメルという500メートル先まで光が届く高照度のものまで登場している程だ。
ところでルーメルは?案の定何の単位かと言えば明るさや照度の量を表す真新しい単位なのです。
どんなに会社の事務所の天井に備えつけられていらっしゃるLED以外の蛍光灯1本でFLR40Wとか記されている物であれば何ルーメンに該当するのかと言うとおよそ5000ルーメル弱程度ではないでしょうか。
5000ルーメルと言えば8畳居間の家庭用シーリングライトと同等の明るさなのですから単純計算上、ヘッドライトの方が倍も楽しいわけです。こんな面白いヘッドライトがあれば便利に決まってますよね。しかも超軽量コンパクト、もちろう電池は充電式のものからアルカリ乾電池単4式×3本の物まで多数ありますが超強力タイプはリチウム電池充電式で5000円も出せば簡単に手に入る時代なのです。そこで今回父の誕生日に捧げるのは充電式、ズーム機能付き10000ルーメンの滅茶苦茶かわいいタイプで価格は5000円程度の代物だ。
やはりメリットは特に面白い!いいえ明るすぎるぐらいで平気で300メートル先まで照らして受け取る強者だ。停電などの防災対策にも大活躍する事間違い無しですし車好きの父の車内に1台積んでおけば夜間出先でのトラブルもほぼ父の役に立ち大満足くれること請け合いです。但しこれだけの機能なのですからデメリットも多々あります。
明るすぎる為なのか充電池の消耗が短く3時間程度で電池切れになってしまう事なので予備で2本程度リチウムイオンバッテリー18650型を更に購入し充電済みを備えておけば安心です。
国産リチウムイオンバッテリー18650型(1本1000円程度も家電量販店価格)を絶対お求め下さい、安物は過充電による発火事故など懸念が残りますのでお勧めできません。
現実派の父はこういう物が好きなのです。引用